保険の種類

ここ数年、ゲリラ豪雨での洪水、台風など自然災害の被害が多いですね。

東北地域を大きな範囲で襲った東日本大震災のあとは、特に自然災害が大きくなっているような気がします。

自然災害だけでなく、たとえば人的な事故などでもいつ自分の身にふりかかってくるかわからないものですね。

いくら自分で気をつけていても、もらい事故ということもありうるわけですから。

そんな時に保険に入っておくととても安心です。

保険といってもとてもたくさんの種類の保険があります。

生命保険や傷害、疾病保険などはほとんどの人が加入しているのではないでしょうか?
車やバイクを運転する人は自動車バイク保険
海外旅行に行く時には海外旅行保険
ゴルフなどをよくするといった人はゴルフ保険といった傷害保険もあります。

それ以外にも建設工事などをする場合、建築中の建物に損害が発生した場合、復旧費を保証する建設工事保険というものがあります。

建設工事は、規模に関係なく危険が伴うものです。

大きな建設工事ならクレーン車を使ったり、溶接で火を使ったりすることもあるでしょう。

その分事故も多くなると思います。

AIUの工事保険のサイトを見てみると、こんな場合に保険が適用されます、といったイラスト付きで紹介されています。
【AIU工事保険サイト⇒http://www.kouji-hoken.com/

AIUの工事保険のようにイラスト付きで紹介されていると、とてもわかりやすいですね。

その分野で仕事をしている人以外では、工事保険はあまり馴染みがないと思いますが、とてもわかりやすく説明されていて参考になります。
一度、見てみるのも面白いものです。